Copyright © 2017 by Chiemi  Allwright  All Rights Reserved

“英語”  が霧の中にあるようにぼんやりと見えていませんか?
英語職人があなたのパーソナルトレーナーとして、光のさす方向に導きます
Skype
マンツーマン
コンサルテーション
レッスン
Skype 集中型
マンツーマン 
英語情報処理システムインストール
レッスン​8回コース
Skype
マンツーマン
定期
レッスン
 

         集中型 マンツーマン 英語情報処理システムインストール レッスン​8回コース

    50分×8回 合計48,500円(2回分割でのお支払いも可能です) ※待ち状況(2019年10月現在):10月中はほぼ満席となっておりますが、曜日と時間によってはお待ちいただかずに受講いただけます。お気軽にお問合せください。

日時日本時間17:00~深夜02:00で、できる限りご希望を受けたまわります。集中的に行うため、週に最低1~最多5回、できる限り調整させていただきます。空き状況によっては毎回同じ時間を確保できない場合もございますがご了承ください。1回のレッスンは50分、合計8回で1クールとなります。その後の延長も可能です。
 
こんな方に適していますこちらの【チェックリスト】参考にしてください
  ・これから英会話をはじめる方で、遠回りしたくない方
  ・すでに英会話を習っている/過去に習ったことがある方で、遠回りしたくない方
  ・早く土台を作ってしまい、どんどん練習試合(ネイティブ/日本人との
   単発オンラインレッスン)をして上達したいとお考えの方
  ・これまで英語学習に挫折した経験があるが、本当にこれで最後にしたい方
 
初めにコンサルテーションレッスンの受講をおススメします。
  
お支払い方法:分割でのお支払いも可能です。日本の銀行/郵便局へ振り込み
お申込み、お問い合わせは コチラ です

 大変多くの方が、英語情報処理システム(英語情報処理回路とも呼びます)を全く構築しないまま進んでしまうため、土台がない状態にどんどん情報だけを乗せようとしてしまう結果、断片的な学習になり、【暗記】に頼らなければならなくなってしまいます。その結果【忘れる】のでまた【暗記】に戻る、を繰り返します。この英語情報処理システムは、コンピューターでいうとオペレーションシステム(OS)です。これがない状態でどんどんソフトウエアをインストールしようとしてもうまく作動はしてくれません。

 

 ほとんどの方が、「すでに学校で英語を習い、英会話もちょっとやったことがあるので、英語情報処理システムはすでにできているだろう」と錯覚してしまっています。しかし、私のこれまでの経験上、学校ではもちろん、一般的な英会話講師でも、この英語情報処理システムの構築をできる人は非常に少なのが現状です。それは、日本の英会話業界の問題点と深く関係していると思います。日本人の英語学習者の数が増えても、実際に英語を使えるようになる人が増えていない原因はここにあります。

 昨今では、安価で気軽なオンラインレッスンが増えていますが、それは“レッスン”ではなく“チャット”です。テニスでいうならば練習試合にあたります。試合のルールもよく分からず、正しいフォームも素振りもできないのに、いきなり練習試合に出て、“どんどん打っていればいつかは自然に上達しますよ”といわれているのと同じ状況を想像してみてください(^^; 

 レッスンのご相談をいただくほとんどの方が、「他で英会話レッスンを数年受けてきたが、進歩していないことに気づき、方向転換したい」とおっしゃいます。一度できてしまった情報処理回路を解除するのは、悪い癖がついてしまったテニスのフォームを直すように、また時間がかかってしまいます。そうなる前に、みなさんに「良いフォーム」を身に着けていただきたき、長い年月を英語学習に費やさなくてもよいようにしていただきたいと願っております。

 定期レッスンは時間により、順番待ちを頂くことも多いため、集中的にまずは英語情報処理システムをつくり、その後はどんどん練習試合(色々な会社の単発オンラインレッスン/チャットなど)をして精度を高める、という【効率的+経済的=理想的】な上達の流れを作ります

  • 都度予約の単発レッスン
  • 複数の講師
  • グループレッスン
  • テキストを使用したレッスン
​英語情報処理システムが構築されない
何度も同じことを習っているのにしっくりこない、使えない
  • 講師やスクールを替える
  • 新しいテキスト買う
  • 人気のある教材を探す
まず、英語情報処理システムを
インストール
​単発オンラインレッスンなどで
ネイティブとどんどん練習試合
​【知っている】から【使える】に変化、定着
​あきらめるか、また振出しに戻り同じことを繰り返す
 

​       英語情報処理システムのインストールプロセス

            →集中的にシステマティックに行います

① 現状の情報処理回路を認識→解除

 英語の法則を知る

  1)原理動作の原理を知る(get, take, have, go, come, put, make, leave など)

  2)接着剤の原理を知る(in, over, on, off, with など)

  3)時制を完全理解する(事実断定形/未来3形/進行形/過去と現在両方形/If形/過去形)

  4)単語の紐づけ修正(なぜ知っているのに使えないのか)-脳内単語マッピング方法

      5 )3つの黄金の公式 

  6)致命的になる5つの発音       

       

③ 日本語変換術の習得

 

             参考:ブログ【英語にとって原理動作はなぜ大事なのか

 

       スカイプによるコンサルテーションレッスン(+フィードバックレポート)

   50分  7,000 税込 ※待ち状況(2019年10月現在):曜日と時間によってはお待ちいただかずに受講いただけます。お気軽にお問合せください。

 

 

・これまで英会話を習ったこと(独学でも)がある方

・現在も習っている方で、今のやり方にちょっと不安がある方

・今後の学習方向を明確にしたい方

 脳の英語処理システムを正確にインストールしていないと、思い込みや癖で英語を発する習慣がついてしまいます。特に、時制や英単語の発想などについては、「分かっているのかどうかがわからない」という方が9割以上を占めます。数年後に「もっと早く習い方の方向転換をしておけばよかった」とならないように、随時、ご自分の立ち位置を客観的に確認することが最も効果的で、近道でもあります。

 ※コンサルテーションレッスン料につきましては、前払いでお願いしております

お申込み、お問い合わせは コチラ です

 

       スカイプによる定期マンツーマンレッスン 

    50分  5,200  税込(× 月のレッスン回数)※8回コース受講後にこちらに移行が可能です。

 固定した曜日と時間で毎週、定期的、継続的に行います。レベルは問いませんが、初級~中級が最適です。価格やシステムも気軽なレッスンが多い昨今ですが、『結局は、なんとなく話して毎回終わる』、『テキストを追っているだけで大丈夫か不安』という方も多いのではないでしょうか?英会話レッスンを何年続けても、システマティックに【英語情報処理回路】を構築しなければ、特に時制などは自然に身につくものではありません。

 英語職人とのレッスンで、まずは【英語情報処理回路】を構築していただき、その後に練習試合として、気軽にできる単発的なレッスンを活用していただくのが理想的な流れです。

お申込み、お問い合わせは コチラ です

定期レッスンーレッスン料/キャンセル等について

◎レッスン時間は 通常、日本時間17:00~深夜02:00となっております。

◎初めての方は、まずはコンサルテーションレッスンをご予約いただき、その後、定期レッスンを受講するかをお決めください。

◎レッスン料は毎月末、その月の終了レッスン分をこちらからご請求をさせていただき、日本の銀行にお振込み頂いております。振り込み手数料はご負担をお願いしております。

キャンセルにつきましては、レッスンの24時間前までであればお受けできますが、その後ご連絡いただいたキャンセルにつきましては、レッスン料の全額をご負担いただいておりますのでご了承ください。

◎主な年間休暇予定ー12/31~1/3、4/1~4(イースター)、7/20~8月下旬(日本でのセミナー)。可能な限り振り替え日を設けさせていただきます。

レッスンのお申込み、お問い合わせは コチラ です