Copyright © 2017 by Chiemi  Allwright  All Rights Reserved

英語職人による、英語講師ためのコンサルテーション

 
オンライン/コンサルテーション料金ー20,000円(税込)(90分+Eメールでのフィードバック)
2名様まで同時参加可能:職場の同僚英語講師やフランチャイズ型英会話教室の同僚同士など、お二人同時にご参加していただけます(ZOOMオンライン会議室利用)。その際の料金はお一人10,000円となります。お気軽にご相談ください。
             こんな方お待ちしております 

 ・現在すでに英語講師(スクールでもオンラインでも)をされている方で、フリーランスでやっていきたいと思っていらっしゃる方

 ・既にフリーランス、もしくはオンライン英会話会社を通して講師をしているがなかなか生徒さんに指名されないとお悩みの方
 ・その他、学校の英語教師、英会話スクールの講師の方々など、これまでコンサルテーションを受けられています。英語教育に関わる方どなたでも、お気軽にご相談ください。
 
 
   コンサルテーション内容

 
①現状の問題点
②具体的な指導方法の伝授、相談 
③今後の展開についてのアドバイス
④コンサル後、総合的フィードバック(Eメールにて)
☆オンライン(スカイプもしくはZoomオンライン会議室)でご提供させていただきます。
☆対応時間:日本時間の平日または週末の夕方から夜の時間帯で個別にご相談
ご希望に応じて、追加コンサルテーションにて、「時制」、「日本語変換術」、「パブロフの犬の法則」など、英語職人の具体的な技の伝授。
☆当コンサルテーションは英語力を計るものではありません。あくまでも『どう教えるか』の改善を目的にしております。
 
 
     
   英語職人より
 
 
~選ばれる講師になるために~
 私は英語職人として、普段は英国よりオンラインでオンラインレッスンをお届けしており、年に1度日本各地でセミナーや対面レッスンをご提供しております。ありがたい事に、定期レッスンもセミナーもすべて順番待ちを頂くほど多くの方からご要望をいただきます。そして最近は、現役英語講師の方から「教え方を伝授してください」というお問合せや、生徒さんたちから、「こういう教え方をしてくれる講師をもっと増やしてください」というお声を多くいただくようになりました。特に宣伝もしておらず、カリスマ講師の条件である?Youtube動画配信なども一切おこなっていないのに(^^;、これまたありがたいお話です。

 私のレッスンやセミナーにご参加された大変多くの英語学習者のみなさんが、『これまで何年も英会話を習ってきたのに、このように教わったことはありませんでした』とおっしゃいます。英会話スクールに通っていらっしゃった方でも、オンラインレッスンをうけていた方でも同じです。これには私も最初は驚きましたが、だんだんどうしてそうなっているのかが分かってきました。

 大人になってから外国語を習得する時は、『何を教わるか』よりも『どう教わるか』が大変重要です。例えば、現在完了形(これはあくまでも学校で習う時のネーミングです(^^;)をそのまま「現在完了形」、「be going to」を「“~するつもり”と覚えてください」のように教えていたのでは学校での学習の延長、つまり、英語を使えるようにはなりません。英作文の練習もしかりです。

 私は、【英語を話せるようになりたいと願う人が、そうなれる最良の方法に出会うことが出来る】状況をもっと安定的に作りたいと願っております。何年も英会話を講師やスクールを転々として習い、結局は“英語難民”になってしまうことをなくし、私のようなレッスンが、英語学習者の『最後の砦』ではなく、最初から多くの方に出会っていただけるようになることが目標です。

 会社やスクールを通しての英会話講師は、その報酬の低さから、【英語を教えるプロ】は本当に数えるほどしか存在しないのが現状です。すると必然的に『どう教えるか』を追求するプロの英語講師が英会話業界でやっていくことが困難になり、講師は他の仕事と兼業→教える事への追及ができなくなる→生徒さんは英語が上達しないため、離れて行ってしまう、というサイクルに陥ってしまいます。
 
 英会話スクールに属している場合などは、生徒さんが講師を個別に選ぶことなく、会社から生徒さんを与えられるシステムですから、個々の実力はあまり問われないかもしれません。しかし、フリーランス英語講師は、100%生徒さん側が講師を選んできます。そういう意味ではシビアでもありますが【英語を教えるプロ】として自分自身の向上という点では、かけがいのない仕事です。

 今後の英語職人の展望としましては、【オンライン英語講師プロフェッショナル集団】を作っていきたいと思っております。【英語を教えるプロ】として、兼業ではなく、専門職として十分な報酬を受け取ることが出来る英語講師がどんどん増えてほしいと思います。オンライン=在宅でも、十分にそれは可能です。教える側が変わる事は、間違いなく、遠回りしない英語学習を安心して受けることが出来るようになるという点で、英会話学習者にとっても、大変喜ばしい事であり、日本人が英語と正しくつき合うことが出来るようになる、大きな第一歩になると思います。
 
 当コンサルテーションでは、【選ばれる講師と、選ばれない講師の違い】などを客観的に分析し、【選ばれる講師】になるためのいろいろをシェアさせていただけたらと思っております。
 
ご興味のある方は、当サイトのお問合せ欄か、以下メールアドレスまで、まずはお気軽にお問合せ下さい。
お会い出来るのを楽しみにしております。
chiemiallwright@gmail.com
オールライト千栄美